読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分

ゆっきゅんオフィシャルブログだよ

2016-2-12


修学旅行生のフリ
f:id:temee:20160213024943j:image
スカウトされないの何故

昨日思い立って今日はなぜか学ランを着て撮影をした。その全貌は14日21:00に明らかになる予定なのでどうか決して過剰な期待をすることなく待っていてほしい。バカロマンティシズムって感じになった。

ヨッスヨッス
f:id:temee:20160213032202j:image
手の平が綺麗!

学ランは中学時代のやつで一昨年必要になりかけて実家から送ってもらったけど着なかったので5年ぶり?くらいに着た。中学時代はそんなに楽しくなくて、なんでこの人たちははこんなにつまらない(ことを気にしている)んだろうとか思っていた。ヤンキー少数とヤンキーに憧れている人多数で構成されており、湘南乃風さん西野カナさんHYさん、あとJulietさんが神様とされていたと認識している、神様って結構多いな。かの名曲ナツラブの歌詞はマジで時空を超えてるし、湘南乃風さんの「ガチ桜」ってタイトルのセンスはレゲエがマジギレでパスタすぎる。僕は加藤ミリヤさんが好きで、ディアロンリーガールの冒頭「マリアメイアイカオリリナサチナナリサエミアイミレイナアユサラヒトミナミミキヒロミホトモノゾミ」を今でもこうして暗唱できるくらいには好きだった。

音楽で思い出したけどあの頃は着うたとYouTubeが発達していった時期で 大好きな歌のCDを買わないことが当たり前になっていってて、それが全然納得いかなかった。好きというのは好きそれだけで終わるのかもしれないけど、YouTubeのMV動画を見るのと 自分で予約して購入した初回盤特典DVDをプレーヤーに入れてテレビで見るのは手応えのようなものが全く違った。応援のためにお金を使えよ!なんてことは全然考えていなくて、なんでそれで満足できるのかがわからなかったし、1ヶ月経ったらもう好きじゃないのが意味わからなかった。最高の音楽ってずっと最高じゃん。

f:id:temee:20160213032605j:image

やっぱり思い出してもそんなに楽しくないし嫌いだった人の顔ばかり浮かんでくるのでおしまい!!!!(色々書いて消した)

東京観光
f:id:temee:20160213033317j:image
ここが原宿か〜

ジョージ朝倉さんの新刊「ダンス・ダンス・ダンスール」を読んだ。中学生男子のバレエってなったら買わないわけにいかないー面白い!僕は全然漫画に精通していないので絶対的な良さみたいな感想しか言えない。溺れるナイフ恋文日和(1巻だけ)くらいしか読んだことないけどジョージ朝倉さんはどう考えても好きだ。主人公がみんな自意識過剰で生命力に満ちあふれていて、恋でもバレエでも自分のコントロールの効かない場所でどんどん加速していってしまう からだの感じがすごい好き。ウオオオオって進んでいってしまうの、読ませる力ってこういうことなのかな。次巻も楽しみ。



f:id:temee:20160213040027j:image
息子感

俺は学ランが嫌でブレザーの高校行ったよ これ豆な



おわり